篠笛

後悔しない篠笛の選び方

結論を言いますと、鳴らしやすい・鳴らしにくいではなく、鳴らせるようになりたいと思える笛に出会うことが、後悔しない篠笛の選び方です。良い篠笛とは愛着が持てるかどうかで、音程が正確であるなどの性能ありきではなく、何となく扱いやすい、分かり合える笛が良いと思うようになりました。私はどの笛にも音程が合いにくい、音色が作りにくい部分

京の夜 篠笛独奏曲

6代目福原百之助作曲 4本調子昭和45年(1970年)NHK大河ドラマ「樅の木は残った」で使用された曲伊達藩家老の原田甲斐がお家の一大事に悩み、笛を吹くシーン。いわゆる伊達騒動の話。歌舞伎では「伽羅先代萩」がそれにあたる。この曲以上に篠笛らしさが伝わる曲を聞いたことがありません。

竹の踊 篠笛2重奏曲

6代目福原百之助作曲 6本調子(原曲の調とは異なります)打楽器:木柾竹の精霊が夜な夜な宴会を開き踊っているようなイメージの曲(曲の解釈は個人的な見解です)

三春幻想 篠笛2重奏曲

6代目福原百之助作曲 4本調子と能管福島県三春桜をモチーフにした幻想的な曲曲中に長唄の英執着獅子のフレーズを用いています。

会津幻想曲 篠笛2重奏(SoundCloud)

福原百之助作曲 5本調子民謡の会津磐梯山をモチーフにした篠笛の2重奏曲雄大な会津磐梯山の風景を幻想的に表しています。

篠笛の練習が何十倍も楽しくなる方法

篠笛は思い通り上手に吹けると楽しい楽器ですが、多くの初心者は思うように音が鳴らないと感じるかと思います。前記事の「音のなる仕組み」でも書きましたが、私も最初の1ヶ月はまったく音が出ず、何をどうして良いのか分かりませんでしたが、鳴るようになったキッカケは、先生に「鏡を見て練習すると良い」と言われ、言われた通り鏡を見て、上手に

篠笛の音が鳴る仕組み

始めてみようかな?習ってみようかな?と思われた時、まず音を出すのが難しそうと思う方は多いかと思います。そして、始められたばかりの方に多いのは「高い音が出ない」。私自身最初の1ヶ月はウンともスンとも音が出す、大変苦しい思いを致しました。しかし諦めたら何事も終わり、諦めの悪かった私の

篠笛の選び方

篠笛は、和楽器の中で最も有名な日本の横笛です。 なぜ有名かと言えば、メロディーが吹ける手軽な楽器だからです。  現在「唄用」と言われるメロディーが吹ける篠笛は、考案者が5代目、具体化し普及したのが6代目の福原百之助師で、メロディーを吹けるよ…

篠笛の音色3 花嫁人形 花かげ 砂山 城ケ島の雨 雨

まだあまり篠笛に慣れていない方への参考にと、六代目福原百之助先生の書かれた譜面を参考に吹きました。この本は現在も販売しているようですのでリンクを貼っておきます。https://hj-how.com/SHOP/5398.html花嫁人形

篠笛の音色2 赤とんぼ 宵待草 村まつり 鞠と殿様 ひなまつり

まだあまり篠笛の音色を聞いたことが無い方への参考にと、六代目福原百之助先生の書かれた譜面を参考に吹きました。この本は現在も販売しているようですのでリンクを貼っておきます。https://hj-how.com/SHOP/5398.html赤とんぼ

篠笛の音色1 さくらさくら 月の砂漠 荒城の月 青葉の笛 平城山

さくらさくら月の沙漠