日本の横笛らしく篠笛が吹ける

JR山手線大塚駅南口から2分

完全予約制・個人レッスン
曜日やお時間を選べます

篠笛は唄用を使用します。
楽譜は篠笛ではもっとも一般的な数字譜です。

最初は「かごめかごめ」
3ヶ月で「さくらさくら」
約1年で、始めた頃より上手くなったと確実にご実感いただけます。

体験教室(30分程度・無料

未経験者は篠笛をお貸しします。
日時が決まった後にお稽古場の住所をお知らせします。

篠笛は、自然な息づかいで吹けるようになると日本の横笛らしい音色になります。

息づかいが整えばどんな曲でも篠笛らしく吹けるようになります。リズムや音程より先にご自分の息づかいを知ることで、より早く篠笛の魅力に気づくことができ、楽しく続けられるかと思います。

下に掲載している曲は「京の夜」という曲です。
「こういうの吹いてみたいな」と思っていただけたら、ぜひ体験してください。

 

ご継続の場合

月謝制:月2回10000円 (50分)
チケット制:3回24000円(50分・有効期限6ヶ月)
1回のみ:10000円(50分)
小学生・中学生・高校生は半額です。
チケット・1回のみの場合はクレジットカード等もご使用いただけます。

体験教室を申し込む


開講時間は11時30分から22時30分まで、土日祝は12時からです。
予約状況は掲載しておりません。お申し込みの際にはピンポイントではなく、ご希望の時間帯をお願いたします。

お申し込み・お問い合わせ

お手数ではございますがお申し込みの場合はご住所もご記入ください。

※印は必須です

お名前※    

おなまえ※   

メール※    

メール(確認)※

お電話※ - -

郵便番号※   -

ご住所     

ご希望日    

篠笛のご経験はありますか?

篠笛はお持ちですか?

その他ご心配な点やご不明な点がございましたら下記にご記入ください。

 

メール taiken@fue.jp フォームがうまく送信できない場合にお使いください。

福原友裕(ふくはらともひろ)


篠笛・能管奏者・指導者
東京芸術大学邦楽科卒、同大学院修士課程終了

長唄・清元・常磐津など、歌舞伎舞踊で用いられる三味線音楽の笛方、2000年に故六代目福原百之助(四世寶山左衛門)師よりお名前をいただき、福原流の一員となり今に至る。

歌舞伎公演、邦楽の演奏会、日本舞踊公演、発表会の賛助出演など、また現代邦楽の団体や、オーケストラ、ジャズピアニストとのコラボレーション、近年は後輩が企画している邦楽囃子と洋楽器のコラボレーション「お囃子プロジェクト」に連続参加中。

旧歌舞伎座、国立劇場をはじめ全国、海外の大小いろいろな舞台で知った笛の響きを、教えることに活かしています。